OLは着圧タイツは手放せない

着圧タイツを愛用しています。きっかけは、以前の職場でいわゆるOLだった頃、夕方以降に脚のむくみがひどかったことでした。座りっぱなしのデスクワークで血流が悪くなっていたのです。当初「むくみ」という現象を知らず、ただ単に脚が太くなってきたとだけ思っていました。ただ、朝になると脚の太さが元通りになるので、ずっと珍現象だと思っていたものです。理由が分からなくても脚が太くなることは悩みでした。脚を出すファッションが好きだったのですが、ひかえるようになりました。インターネットで検索した結果、夕方になると脚がむくんでくる人は多いことが分かりました。仕事帰りに寄ったドラッグストアで、着圧ストッキングやタイツを見つけ、むくみに効くとの文言が気になって購入。試してみると早速効果があり、着圧タイツを履いた後は脚がスッキリして、私の悩みはあっさり解決したのでした。むくんできた時に軽く圧がかかるのも気持ちよく、脚の疲れがとれやすいことも嬉しかったです。以来、普通のタイツでは物足りず、タイツを履くなら着圧タイプを選ぶようになりました。しかし、着圧タイツを見慣れているので、他人が履いているタイツも「きっとあの人も着圧だな」と気づく場合があります。脚が太いのを気にしているのかなと勝手に思ってしまうこともあり、そんな自分に苦笑しています。
グラマラスパッツ 半額 キャンペーン