MBTI診断結果の一つ「ISFJ(擁護者型)」の適職とは?

性格診断テストは世の中に数多リリースされています。
これらのテストとセットになって仕事選びにヒントも紹介されています。

そんな中、世界的にも有名なのが「MBTI」
心理学者ユングのタイプ論をもとに開発された性格診断チェックである。

このテストが「MBTI」と呼ばれる16通りの診断結果が示される。
そのうちの一つが「ISFJ(擁護者型)」で非常に協調性に優れた性格タイプがあります。

このISFJ(擁護者型)の向いてる仕事・適職は何か?考察してみたいと思います。

まず強みについてですが「優れた協調性と忍耐力」が挙げられます。
ISFJ(擁護者型)は協力的で信頼性もある情熱的な人柄を持ち合わせます。

そして、なにより利他的主義で誠実な性格を持ちます。
これらの特徴や強みを総合して考察すると以下のような仕事がみえてきます。

・経理
・カウンセラー
・看護師
・司法書士
・総務
・図書館司書

参考:【ISFJの適職12選】特徴と強みから擁護者型の向いてる仕事・職業を分析

共通するのは正義感と相手を尊重する心。
規律を守り、裏方にまわってサポートに徹するのが得意といえます。

MBTIを診断してISFJ(擁護者型)の結果が出た方。
これから仕事探しに踏み切ろうと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。