20代の就職活動において心得ておくべきこととは?

・20代で就職活動を始めるもののなかなか内定がでない。。
・そもそも20代で就職活動をするなんて無謀?なぜならスキルも経験もないから。

30代で実務経験を積んでから就職活動(転職)はすべき?
このように考えて、辞めず現職に留まる20代社会人は多くいます。

では、本当にとどまるべきか?就職活動はうまくいかないのか?
決してそんなことはなく、むしろ20代の方が就職活動は有利に進められます。

なぜなら、20代の若さとポテンシャルを欲する企業は多くいるから。
むしろ、30代の経験者よりも20代のポテンシャルを重視する企業のほうが多いともいえます。

なので、20代で就職活動がうまくいかないのは単に対策不足。
面接や書類作成、企業分析など時間を要して対策を取っていないことが原因として考えらえます。

この辺の対策については「就職エージェント」の力を借りましょう。
内定獲得まで徹底サポートから、面接対策や書類対策など手厚いアドバイスをもらえます。

今まさに20代で就職活動に行き詰って、なかなか前に進まない方は、ぜひ参考にしてみてください!

参考:早稲田卒が教える20代の戦略的転職