髪がきれいと言われる私がやっているヘアケア

自慢できることではないのですが、よく「髪がきれいですね」と言われます。
学生の頃までは髪を短くしていたので髪を褒められることはほとんどありませんでしたが、社会人になって髪を伸ばし始めてからは、褒められる回数が増えました。
友人たちからは、「なんでそんなに髪がきれいなの?使っているヘアケア製品を教えて!」と聞かれるようになりました。
また、ヘアサロンに行くと必ず褒められます。お客さん全員を褒めているのかと思っていましたが、そうではないみたい。
髪の毛しか褒められなくて落ち込んだこともありましたが、せっかく綺麗と言われているので私が行っているヘアケアをご紹介しますね。
髪を乾かす前にきちんとクシでとかす
ヘアサロンではシャンプーの後、髪を乾かす前に髪を梳かすのが一般的です。
また、家でも髪を乾かす前に髪をとくのが習慣になっています。私は幼少期からこの方法で髪を乾かしていました。
ヘアスタイリストに聞いた話ですが、髪をとかずに乾かすと髪が絡まって傷みやすくなるそうです。
エメリルシャンプーを使う
シャンプーとトリートメントは色々試した結果、エメリルに落ち着きました。
汚れもしっかりと落としてダメージも防いでくれるし、泡立ちも良く香りも良いので気に入ってます。
エメリルシャンプー 販売店
エメリルシャンプーは値段が少しお高めといる悪い口コミもありますが、私としてはお値段以上のシャンプーだと感じています。
パサつきやくせ毛などうねりが気になっている人のも人にも向いていますよ。
ヘアオイルを毛先につける
髪を乾かす前にヘアオイルを塗るのも効果的です。
こんなにきれいな状態で髪を伸ばせるなんてすごいですね、と言われますが、ヘアオイルを使うのは髪を伸ばし始めた頃からの習慣です。
香りがいい、オシャレという理由で使い始めたヘアオイルですが、今ではこれがないと落ち着かないほどの習慣になっています。
ヘアオイルは、髪をコーティングしてドライヤーの熱から守ってくれるだけでなく、髪を乾かしているときに髪が絡まるのを防いでくれます。
朝はシャンプーをしないのですが、朝起きたときに髪が絡まって癖がついていることがあり、ほぼ毎日ヘアアイロンを使うので、朝もヘアオイルを塗るようにしています。
ちなみに、ヘアオイルは主に毛先に使っています。髪全体にヘアオイルを使うとベタベタしてボリュームがなくなってしまうので、毛先に使っています。
高価なヘアオイルを使う必要はありませんが、自分の髪質に合ったものを選ぶことが大切だと思います。
私の場合はサラサラ系のオイルが適していると感じています。