肌が乾燥し粉がふいたりかゆみがでることに悩んでいました

私が悩んでいたのは、肌が乾燥し粉がふいたりかゆみがでることです。それは冬に特になることが多く、バリア機能が弱まっているためかコロナが流行ってからのマスク生活でマスクと擦れて荒れることもあり悩んでいました。
私が実践したスキンケア方法は、乾燥からとにかく優しい洗顔と洗顔後の低刺激の化粧水や乳液による保湿スキンケアをすること、また食事に気を使い適度に動物性たんぱく質やビタミンを含む野菜を摂取することを心掛けるというものです。
私がその保湿と食事によるスキンケア方法を実践してどうだったかというと、していない時よりは肌の状態もよくなり、肌の赤みやかゆみも感じにくくなったように思います。食事に気を使うことで肌だけでなく体の調子も上向きました。肌の外側からの化粧水や乳液などの化粧品によるアプローチも、内側からの食事によるアプローチもともに大切なものだと実感しました。
保湿と食事によるスキンケア方法をおすすめしたい人は、自分の体を丁寧にいたわることでリラックスできる人です。手間や時間は必要になるので、面倒くさくなったり少しの時間もそのために割きたくないというにとにはおすすめすることができないかもしれません。
肌の状態は体の健康状態も反映するので、内側から、外側からリラックスして自分のために良いものを取り入れる時間をぜひ惜しまずに使っていただけたらと思います。即効性はありませんが生活習慣、体の調子を整えていくと肌の状態も整っていきます。