楽天ひかりの通信不良

Rakuten UN-LIMIT VIに契約した特典で楽天ひかりの月額料金が1年無料になるサービスがあります。まさに破格のサービス、2年目からも月額4,180円と他社と比較しても高くない料金設定です。今年の4月から新生活を迎えた私はこのサービスを使わない手はないと考えました。マンションに入居してすぐに契約しました。しかし、回線が繋がるまで4ヶ月も待たされました。なんでも回線工事の予約が取れずに遅れているとのこと。回線が繋がるまでは、楽天モバイルパートナー回線の遅い通信速度にイライラしながらネットを使う日々でした。ついに工事が完了して回線が繋がった時は通信速度の速さに感動しました。
但し回線が繋がり快適なネットサーフィンへの感動も束の間、新たな不満が出てくるものです。スマホでネットを利用していると急に読み込みが長くなり「インターネットに接続していません」の文字が・・・ルーターに目をやるとインターネットのランプが消灯している。というように一時的に回線に繋がらない時が頻繁にでてきました。頻度の体感としては週に1.2回といったところでしょうか・・・時間が経てば繋がるから良しとしていますが、稀に一晩中通信しない場面もあり、4Gのパートナー回線で我慢しなければならないこともありました。
接続障害について調べたところ、原因の一つにマンションの回線が混み合っているといものがありました。ルーターがIPv4の場合にアクセスが集中する夜に繋がらなくなるとのこと。ルーターをIPv6へグレードアップすれば解決できるとのことから、さっそく変更しました。確かに接続障害は減りました。以前住んでいたマンションではサイバーホーム通信障害がありましたし、障害がなくても繋がらないこともしょっちゅう。あれに比べたらこっちはまだマシ・・・ある程度はしょうがないかと諦めました。
サイバーホームでストレスを感じている人は以下の記事で改善できるので試してみてください。
>>ライオンズマンションのサイバーホームが繋がらない原因と改善方法