夫がテレワークで家にいるようになり、いろいろ生活が変わって大変

コロナの流行依頼、夫が時々テレワークになって家にいるのだが、これがなかなか気になる。
それほど広い家というわけではなく、会社のような作りではないので、テレビ会議などをしているとあちらの音も聞こえるし、こちらの音も会議に入ってしまう。洗濯機を回していたら、音が聞こえない、とバシンとドアを閉められたり。だって洗濯しないといけないのに。掃除機もかけられない。日常のあれこれに常に気を遣っていないといけないし、やらなければならないことのタイミングも図らないといけない。おまけに、こちらは夫が何時に何をするのか知らないのだ。計画の立てようもない。
そして、一日テレワークというわけではなく、例えば午前中テレワークをしたと思ったら午後には出かけていったりする。その時に、会社まで車で送って行ってほしいと言われるのだ。娘の学校と同じ時間に行ってくれればその方が楽なのに。しかも、会議が伸びた、ちょっとメールを送らないと、など、様々な理由で送る時間が遅れていく。こちらは、この後買い物して、ごはんの仕込みして、とかいろいろ計画を立てているのに、あっさり変更しなければならなくなってくる。
コロナでテレワークを導入し、これが続くだろうとオフィスを縮小した企業すらあると聞く。本来は職場で用意していたスペースや設備・配慮を家庭に押し付けているこの状況を少しはわかってほしいと思う今日この頃。