メリハリをつけること

私は企業のショールームに勤めていますのでどうしてもお客様対応の際にはマスクをつけて対応することになります。もちろんのことながら動きながら会話をしながらマスクの着用は非常に苦しいところです。
季節を問わず長時間マスクを着用したままで会話をする事は本当に辛いものです。
ですから個人的に心がけているのはタイミングを見つけてマスクを外すことです。休憩室で1人の時間を見計らってマスクを外し深呼吸を行ったり、トイレでもマスクを外して深呼吸を行うことによって非常に良い気分転換になります。
また、自宅に帰る際にも周囲に人がいないときにはあえてマスクを外して自分自身が外の空気をきちんと据えていると言う感覚を肌に味わわせてあげるようにしています。
このようなメリハリをつけることによって長引いているマスク生活の中でも少し気分転換ができるようになったのではないかと思います。
皆さんも職業柄マスクは外せないと言う方々が多いのではないかと思いますが、うまい具合に気分転換ができるタイミングを見つける、そして深呼吸を行うことによってマスク生活は非常に大きく変わると思います。私自身適度にマスクを外すことによって肌にも影響はありませんし気分転換にもつながっています。アロマでマスクライフを快適にできる